企業の株を個人株主として購入している方に、年に一度や二度といったペースで企業側から株を保持し続けてくれていることへの感謝として送られるサービスが、株主優待であると言えます。主に株主優待券という形で自社製品の無料購入券や割引券が個人株主の自宅まで郵送で届き、使用期限があるものの商品やサービスを安く、または無料で受けられるといった株主側からすると非常に嬉しい制度です。
株主優待を受けることを目的として株を所有し続けている個人株主の方も多くいらっしゃいますが、使う当ての無い優待券を持て余してしまうといった方も少なからずいます。そのような方の中にはインターネットオークションを利用して、自宅に届いた優待券を販売しているといったケースもあります。株主優待の中には株を所持している本人でなくとも、優待券を店頭で提示するだけで受けられるようなものがあり、そのような優待券を購入することで安く商品を購入したりサービスを受けたいと考えている層が一定数いるため、オークションでの売買がなりたっています。オークションで株主優待券を2000円で購入して、3000円分の商品を購入できたりサービスが受けられたりすれば落札者が得をできますし、株主優待券を出品した個人株主も現金が入ってきて得ができるといったウィンウィンの関係がオークションにより成立しているのだと理解しておいてください。
そして株主優待制度を導入している企業はかなりの数が存在していますが、アマゾンで販売されている書籍を利用することで情報収集が簡単に可能となっています。アマゾン以外にもお得な株主優待に関する書籍を販売している書店や店舗は多いと言えますが、購入する書籍の選択肢の多さと買いやすさに一日の長があるのがアマゾンなので、購入先としては最適だと言えるでしょう。