中国株にも投資をしてみようかなと思って、輝山乳業などの銘柄に興味を持ったという人もいるかもしれませんが、中国市場というのは大きな魅力もあるものですが、その一方で大きなリスクもあるものです。
リスクがあるのは国内の株式市場も同じですが、外国株はどうしても情報が入ってくるのが遅くなりがちなだけに、何かあったときにも対応が後手後手になってしまって、損失も拡大しがちになってしまいます。

そこで、ハイリスクハイリターンな中国株を投資対象に選ぶよりも、使い方次第では高利回りを手にすることができる、株主優待銘柄を中心に投資をしてみてはいかがでしょうか。
最近は特に株主優待が人気であることから、多くの企業が株主に喜んでもらうことが出来るようにと、新設の株主優待を設置することも増えてきましたから、そのような中には非常に魅力的な株主優待もあるのでそれらのものを目当てに投資をしてみるというのも悪いものではありません。

例えばイオンのように買い物した代金に対して、100万円までのキャッシュバックを受けることが出来るタイプの銘柄の場合、年間で100万円近く買い物をするという人は少なくありませんから、株数に応じて3万円から7万円近いお金が返ってくることになります。
それに加えてイオン自体も配当がある銘柄であるため、実質的な利回りも高い物となっているのです。
このように普段良く利用するお店の利用金額に応じて、キャッシュバックや割引をしてもらうことができるという優待の場合、人によってはかなりの大きな利回りとなることも珍しくありませんから、中国株に投資を使用とする前にはこのような銘柄に投資をして利益を出してからその利益で再投資をしてみてはいかがでしょうか。